今日は
 
英語を話すのに必要な4つの能力を飛躍的にアップさせる方法
 
について解説したいと思います。

 

英語を話すのに主に必要な能力は
 

・スピーキング力

・リスニング力

・英語脳(英語で考えて、英語を話す能力)
 

だと思います。
 

そして、上記3つに加えて
 

・英語を覚える能力

 
の4つの能力が上がれば上がるほど、英語は上手に話せるようになります。

 

この英語を話すのに必要な4つの能力を同時に、飛躍的にアップさせる方法があります。

その方法とは
 

英語を音読する

 
事です。

 
「そんな簡単な事で英語力が飛躍的にアップするの?」

 
と思われるかもしれませんが、ただ単に音読するのではなく英語の音読には2つのコツがあります。

 
1つめのコツは

 
1.正しい発音で、リズム良く英語を読む

 
という事です。

 
正しい発音で、リズム良く英語が音読できると

 
・スピーキング力

・リスニング力

・英語を覚える能力

 
が飛躍的にアップします。

 
なぜ飛躍的にアップするのか詳しい理由はここでは割愛しますが、正しい発音で英語をインプットするというのがポイントです。

 
2つめの音読のコツは、

 
2.文字や音に頼らずに、音読する

 
という事です。

 
多くの人はテキストやCDを使って英語を音読するという事はやっていると思います。

 
しかし、

 
・英語脳(英語で考えて、英語を話す能力)

 
を鍛える為にはテキストやCDを使っての音読だけでは不十分です。

 
なぜなら、実際の会話の時にはテキスト(文字)やCD(音)に頼らずに英語を話す必要があるからです。

 
その為、英語脳を鍛えるには、文字や音に頼らないで音読する練習が必要です。

 
この文字や音に頼らないで音読する時に、ジェスチャーをつけて音読すると日本語を介さずに英語で考えて、英語を話す能力を高める良い訓練になります。
 

詳しくは下記の動画をご覧ください↓
 

 
 
英語の音読は自分が役者さんにでもなったつもりで、気持ちを込めて言う練習をすると楽しいですし、とても英語が覚えやすくなるので、ぜひ実践してみて下さい!
 
 

もしこのページで解説した音読方法で英語を楽しみながら効率よくマスターされたい方は下記ページより無料体験レッスンをお申し込みください↓

 

無料体験レッスン