TOEIC満点70回超!リスニングの向上に、スギーズは確実に貢献してくれます!

濱崎 潤之輔さん

大学・企業研修講師、書籍編集者

濱崎さんの主催するオンラインサロン

▼濱崎さんの執筆書籍(一部)

濱崎 潤之輔さんプロフィール

TOEIC L&Rテスト990点を70回以上取得。現在は明海大学、獨協大学、早稲田大学EXTなど、全国の大学で講師を務めるかたわら、ファーストリテイリングや楽天銀行、エーザイといった大手企業でもTOEIC L&Rテスト対策を行う。著書に、『中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本』(かんき出版)、『TOEIC L&Rテスト990点攻略(改訂版)』(旺文社)などがあり、監修した書籍も含めると累計60万部以上の実績がある。

TOEICである程度高得点がとれていも、リスニングや会話には自信が持てず、その原因は発音をきちんと学んでいないからだと自覚していたので、まずは発音をしっかり身につけようと思っていました。当時、発音に関して定評のある書籍で学んでおり、分かりやすく気に入ってはいたのですが、実際に口の動きを確認しながら練習する必要性を感じていました。そんな時にスギーズのことを知り、すぐにHPを見て、教材を購入しました。​
これまでは発音について頭で理解しているつもりでも、口からは思ったような音が出てこないなぁと、もどかしく感じていました。それがスギーズの教材で学び始めてから、発音の上達が実感できるようになりました。説明が非常に丁寧でわかりやすく、また親しみやすい内容だったので、以前は口がうまくまわらなかった私でしたが、半年ほど続けた頃に「あれ、もしかして、発音うまくなってきているかも」と確実に変化を感じられるようになりました。現に、TOEICのリスニングのスコアも向上したので、スギーズが貢献してくれたことは間違いありません。​
何よりも、英語学習を楽しくさせてくれたスギーズに、非常に感謝しています。

発音が10分で完全に直りました!

桜井 彰子さん(株)アクティブウーマン 代表取締役

中村 八千代さん

プライムストラテジー株式会社 取締役
[ Word Press の教科書2 ]の著者

発音を学び始めて1か月半後に英語でプレゼン!

▼発音を学び始めて1か月後の本のプレスリリースにおける英語のプレゼンテーション動画

海外(東南アジア)に仕事で行くことが多く英語がぜひ必要でした。また、子供にも英語を話せるようになってほしいと思い、まず自分からできるようになりたいと思っていました。これまで細々といろいろ勉強してきましたが、発音ができないと、会話するときに語順があっていても、うまく通じないことを痛感していました。そこで発音を勉強することにしました。
発音を勉強する前は、簡単な旅行会話、日常会話はなんとかできましたが、通じないことも多くありました。聞き取りは、わからない単語がありつつ、なんとか理解して、用事はすませることができる、といった程度でした。発音を勉強して、まず、積極的に話したいという気持ちになりました。
困っている外国人の方にこちらから道案内してみたり、海外の職場でも仕事で英語を使い始めるようになりました。そして、たまたま機会があり、英語でスピーチすることができました。スピーチの途中で拍手をいただいたときには「ちゃんと通じている!」と、とても感動したことを覚えています。インドネシアの友人に「中村さんの英語、はじめて聞きましたけど、ものすごく上手でびっくりしました」とほめられ、私にとって、とてもうれしく充実したスピーチになりました。おかげさまでジャカルタの職場のスタッフの方と、英語で話すことが増えてきました。ありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願いいたします!

TOEICで990点(満点)を取れました!

坂元 眞理子さん

発音の上達を目的として色々な教材で勉強していました。しかし、なかなか効果が実感できずにいました。そんな時に出会ったのがスギーズ式です。スギーズ式で発音練習を始めて3か月後、電話会議を傍聴した際、いつもはスーパー早口で途中からついていけなくなる豪州法人上司の英語がまったく無理なく耳に入ってきました。発音に自信ができたためVP(vice president)来日時にも、よどみなく会話ができひとつ壁を越えた感じがします。以前は映画を観ていてもなかなかセリフが聞き取れなかったのですが、最近では映画のセリフが、以前より無理なく聞き取れるようになった喜びを日々かみしめております。
スギーズ式で英語が上達した後、TOEICを受けたのですが990点(満点)を取る事が出来ました!フェイスブックで偶然知ったスギーズ式でここまで英語力を伸ばす事が出来てとても感謝しています。これからも英語上達のコツをぜひ教えてください。よろしくお願いします!

海外からの高い評価の裏には『発音』がありました

金光 幸秀さん 国立がんセンター中央病院​ 大腸外科長

日本人の英語でのプレゼンの不得手さゆえに、日本の優れた医療技術が海外に認知されていないことへの問題意識から、私は国際会議で英語のプレゼンを積極的に行ってきました。しかし日本人のプレゼンに対し「発音のせいで内容は理解できないので、スライドを見て理解している」と話すアメリカ人医師の記事を読み愕然としました。このような経緯で私はスギーズ先生のもと発音の基礎を学び、その後会議でのプレゼンのため英文原稿の音読方法を教わったのです。
プレゼンでは、海外の医師たちから非常に良い反響を得ることができ、質疑応答の際も予想以上の質問をいただきました。会議後のパーティでは、「他の日本人の医師と異なり、あなたはプレゼンの内容も、英語も非常に理解しやすく、素晴らしい!」と何人もの若手の医師たちから声を掛けてもらったほどです。​プレゼンの大成功のおかげで、その後も世界各国の国際会議に招待され、2020年には世界で最も権威のあるアメリカ臨床腫瘍学会のメインスピーカーとしての特別招待を受けました。スギーズでの学びが奏功し、より多くの海外の学会でのプレゼンの機会や、また高い評価を受けることにつながったのです。

発音学習がTOEICの大幅スコアアップにもつながりました

宮田 和馬さん アセットマネジメント企業勤務​

仕事で外国の方との英語でのミーティングを行うようになり、自分の英語力の低さを痛感して改善が必要だと感じ、英語学習に取り組み始めました。スギーズに決めたきっかけは、非常に英語を綺麗に話す憧れの上司へ英語の上達方法を尋ねてみた際に、スギーズを紹介してくれたことでした。

スギーズで基本から発音を学び、また『叩き』という概念を知ることで、自分の話す英語が『英語らしく』また『伝わるように』するにはどうすべきか、しっかりと理解できました。また、今まではどのように学んでいけばいいか不透明なままだった自分ですが、今後の自己研鑽としての英語学習の方向性も確立することができました。
仕事において英語でのコミュニケーションが以前よりスムーズになったのは言うまでもありませんが、よりわかりやすい成果としては、スギーズ開始3か月程度でTOEICのスコアが950点までUpしたことです。そのうちリスニングが490点と、ほぼ満点というところまで到達しました。発音がここまで聞き取りの力に直結してくるとは、自分自身でも驚きでしたが、確実に総合的な英語力の向上につながっている実感があります!

『海外でしか英語力を伸ばせない』は全くの思い込みでした

桂 康久さん 国内最大手メーカー勤務

英語学習の必要性を感じつつも、普段英語を使う機会もなく、『どうせ海外に行かなければ会話も聞き取りも上達しないだろう』と諦めていました。そんな時スギーズのYouTubeチャンネルを目にしたことをきっかけに、半信半疑でレッスンを受講したところ、日本語と英語との根本的な違い等、発音に関する様々なエッセンスを丁寧に教えていただいたので、『日本でも勉強すれば上達できるかもしれない』と考えを改めるようになりました。​
私は元々、会話もリスニングも全くの初級レベルだったと思います。しかし、発音を基本から学んだことをきっかけに、ようやく効果的な英語の勉強の仕方が理解できてきたように感じています。また、発音だけでなく聞き取りも以前に比べて徐々に上達してきているのを実感しています。
これまで発音に取り組んできたことを本当に良かったと思っています。スギーズで学んだ期間に、大事なことはすべて教えていただきましたので、これから先は自分がいかに継続して取り組んでいけるかがカギだと思っています。​杉本先生、本当にありがとうございます!​

学校のスピーチコンテストで2年連続で優勝!

S.H.さん 高校1年生

学校の英語のスピーチコンテストに出られなかったのがきっかけで、中学2年生から発音を学び始めました。​1年間音を学んだら、 学校のスピーチコンテストで2年連続で優勝する事が出来ました!
また学校の英語の成績も上がり、この前中間テストでは100点を取る事が出来ました。そして海外への留学の選抜にも選ばれ、高校2年から1年間留学が決定しました!
これからももっと英語を上達させたいです!​

受講生のBefore/After音声

▼古谷 博一さん(40代)

公私共に英語に接する機会が多くなり、リスニングが苦手だったのと、ネイティブ発音で会話することに憧れがありました。英会話スクールを受講したことはほとんどなく、大学受験以降は独学でした。(アプリ、Podcast、映画のscriptを読む、仕事や趣味の洋書を読む…など)海外旅行が好きなのですが、英文を考えて口に出すことはできても、とにかく聞き取れないので話が続けられず、気まずくもなるし、歯痒い気持ちでした。
英語を本格的に学びたいと思っていた時に、スギーズをYouTube動画で見つけて知りました。オンラインコースに申し込んだのですが、丁寧に指導していただいたおかげで発音は半年でかなり上達したと思います。
つい先日、帰国子女の友人の前で、勢いで英文一文だけ披露したらちょっと驚かれました。
また、記号ごとの発音のしかたは初期に繰り返し徹底的に学習するので、新しい単語が出てきても発音記号さえわかれば、発音がわからないということはなくなりました。
リスニングについては、自分は以前から某音楽のレクチャーリサイタルシリーズの音源をよく聴いているのですが、以前は集中して聴いても3割から5割わかればいい方だったのが、最近は多少聞き流していても講演の内容が概ねわかるようになってきました。
これからももっと英語を磨いて、海外旅行や仕事などに生かしていきたいと思います!

『細かいところまで、指導してもらえる』――最初の印象でした。
教えて頂いた発音を録音して、先生に添削してもらうのですが、最初の1,2か月は合格点をもらうのが大変でした。正直、きびしい指導です。しかし、根気よく続けていたら、フッと「コツ」がつかめた時がありました。「こういう風にすればいいんだ」と、気づいたときは嬉しかったですね。
特に、最初は、頭で理解しても、口がついていきません。しかし、何度も何度も練習をしていくうちに、出来るようになりました。
そうすると、発音するのが楽しくてしょうがなくなります。特に、“F”とか、“R“の発音なんかが、マクドナルドの注文の時に無意識に出てしまい、娘に笑われる時もありました。
私は、発音の上達は、先生との共同作業だと思います。独学だけでは上達できませんし、先生からの一方的な指導だけでもダメだと思います。要は、先生と二人三脚で練習できたお陰で、自信が持てるようになりました。
プログラムを始めた頃は、かなりダメダメだったと思います。しかし、今では、発音することが楽しくてしょうがありません。
当初の目的だった、「英語をカッコよくじゃべりたい」ということが、実現しました。リスニングも大きく改善して、NHKの連続テレビ小説の「カムカムエヴリバディ」を見ていたら、出てくる英会話は、ほとんど聞き取れていることにビックリしました。もちろん、まだまだ課題はありますが、プログラムが終わった後でも、どのような勉強を続けていけば良いかが分かるようになりました。
これからの人生、思いっきり英語を話し、自分の枠を広げていきたいです。

▼大竹 真一さん(50代)

▼さゆりさん(30代)

▲Afterはこちら

3歳の娘が英語に興味を持ち始めたことがきっかけで発音を学ぼうと思いました。​これ英語でなんて言うの?この歌英語で歌って?などリクエストを受け、なんちゃって英語で対応していたら、その英語を完コピするようになってしまい、危機感を覚えたのです。​​
私が正しい発音ができれば、先生いらずで、娘は私から英語を習得できる。そんな素晴らしいことはない!と思い受講を決意しました。​元々洋楽や海外ドラマだとが好きで英語が喋れたらかっこいいなと憧れはあったのですが、大学受験や英文科を専攻したことで、『お勉強としての英語』に飽き飽きして逆に英語が嫌いになってしまっていました。​私自身も正しい発音ができれば、英語がもっと身近になり、楽しく学習できるのでは?と期待していました。発音を学ぶ前は、旅行で買い物ができるレベルの英語力で、早い英語はほとんど聞き取れなかった私ですが、​6か月間発音を訓練してからは、英語特有の法則を理解することで、今まで聞こえなかった音が聞こえてくるようになりました。​
​スピーキングは、正しい音で発音できていると自信が持てたことで、英語を話すことへの恐怖心がなくなってきました。​
​娘に発音を教える時も同様で、私が正しくはっきり発音できるようになったことで、一回聞いた英単語を覚えるスピードが早くなりました。​
正しい発音ができるようになってから、洋楽を歌うことがさらに楽しくなり、ディズニーの歌を口ずさむ機会が増えたところ、娘もどんどん英語で歌を覚え始めています。​
先生の添削もとてもスムーズで、タイムラグなくどんどん進めていけました。複数の先生が対応してくれることで、色んな視点で添削を受けることができたのもよかったです。ひとりよがりに進めるのではなく、改善点がすぐに分かるので、やる気と自信をもらえました!

▼さゆりさん(30代)

▲Afterはこちら

3歳の娘が英語に興味を持ち始めたことがきっかけで発音を学ぼうと思いました。​これ英語でなんて言うの?この歌英語で歌って?などリクエストを受け、なんちゃって英語で対応していたら、その英語を完コピするようになってしまい、危機感を覚えたのです。​​
私が正しい発音ができれば、先生いらずで、娘は私から英語を習得できる。そんな素晴らしいことはない!と思い受講を決意しました。​元々洋楽や海外ドラマだとが好きで英語が喋れたらかっこいいなと憧れはあったのですが、大学受験や英文科を専攻したことで、『お勉強としての英語』に飽き飽きして逆に英語が嫌いになってしまっていました。​私自身も正しい発音ができれば、英語がもっと身近になり、楽しく学習できるのでは?と期待していました。発音を学ぶ前は、旅行で買い物ができるレベルの英語力で、早い英語はほとんど聞き取れなかった私ですが、​6か月間発音を訓練してからは、英語特有の法則を理解することで、今まで聞こえなかった音が聞こえてくるようになりました。​
​スピーキングは、正しい音で発音できていると自信が持てたことで、英語を話すことへの恐怖心がなくなってきました。​
​娘に発音を教える時も同様で、私が正しくはっきり発音できるようになったことで、一回聞いた英単語を覚えるスピードが早くなりました。​
正しい発音ができるようになってから、洋楽を歌うことがさらに楽しくなり、ディズニーの歌を口ずさむ機会が増えたところ、娘もどんどん英語で歌を覚え始めています。​
先生の添削もとてもスムーズで、タイムラグなくどんどん進めていけました。複数の先生が対応してくれることで、色んな視点で添削を受けることができたのもよかったです。ひとりよがりに進めるのではなく、改善点がすぐに分かるので、やる気と自信をもらえました!

仕事のプレゼンや会議などで英語が必要だったため、英語の勉強を始めました。
知っている単語は耳に入ってきますが、文章としての理解はできませんでした。
それでも当時の所属部門の中では、英語ができる方に入っており、海外出張や英語でのプレゼンテーションの機会には、徹夜で原稿を作り、棒読みするといった状況でした。
そうして作った原稿も、現地での会議中に方向性が変更になると、ホテルで再度徹夜で資料を作り直す…といった感じで、英語については、とても辛い経験が多いです。
現在の所属部門でもほぼ全員が海外赴任経験者のため、英語で問題なくコミュニケーションができ、とても肩身が狭いです。
スギーズに通う前は英会話教室や書籍などで英語の勉強をしていました。
しかし思ったような英語の上達が感じられずどうしようかと途方に暮れていた時に、スギーズの存在をメールマガジンで知りました。
スギーズオンラインコースに参加してから、発音が大きく変わりました。
英語のプレゼンテーションの後、2人の同僚から、「帰国子女だった?」「発音と声のトーンがすごかった!すごく努力したんじゃない?」といった、発音についてのコメントをもらい、驚きました。
発音についてコメントをもらえるとは、想像していなかったです!
リスニングは、特にアメリカ人の英語は前よりだいぶ聞き取れるようになりましたが、まだ聞き取れないことも多いので、単語やフレーズの練習をどんどんしていきたいと思います。

▼浅見俊子さん

▼下田朋子さん

これまで断続的に英会話に通っていましたが、全く上達しませんでした。
発話は単語中心で、文章が出てこない、聞き取りは外国人向けにゆっくり簡単な単語で話してもらわないと理解できないレベルでした。

スギーズの6か月オンラインコースに参加してみたところ、リスニング力が上がり、英語が単語ではなく文章として聞こえてくるようになりました。

オンラインコースの講義の動画は全体的に簡潔で、理解し易かったです。
週末に集中して練習することが多かったため、マメに添削してくださるのが助かりました。

他の受講生のBefore/After

浦山さん(30代男性)
有嶋さん(50代男性)
Tさん(70代女性)


お気軽にお問い合わせください。
03-6278-8936受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

ネイティブ並みにきれいな発音が体験できる! 無料体験レッスンお申し込み

株式会社スギーズ英語発音教育研究所

2つの簡単ステップで、 初心者でもネイティブ並みの発音が身につく!

スピーキング、リスニング、英語脳の3つの能力が同時に、飛躍的にUPする!