【動画解説】TEDのセリフで女性への慰めの言葉を

こんにちは。
スギーズ英語発音教育研究所です。

本日も、弊社がYouTubeでご紹介している動画のなかから
ひとつピックアップし、簡単に解説+ポイントをご紹介していこうと思います!(^^)

▼今回の動画はこちら

▼本日のセリフはこちら!

Plus, you are a huge catch.
It’s about time someone treated you that way.

▼発音ポイントはこちら!

  • [It’s about time] ➡ 子音+母音で最初の2語が連結します。aboutの[t]の音ではためが起こり、またtimeと自然な形で連結します。3語通して[イッツァバウタイム]という感じでしょうか。
  • [treated you] ➡ dとyの連結が起こり[ジュ]に近い音になります。

 

▼文法ポイントはこちら!

  • [It’s about time ~ that way] ➡ 動画内で解説の通り、「仮定法過去」が適用された文章です。
    it’s about(high) time S V … で、「そろそろ~する頃だ、時間だ」という意味になり、現実と反しているので(=今それが起こっているわけではないので)動詞の過去形を用いるというわけです。

 

本日も上記ポイントを踏まえつつ、文章内の強弱を意識しながら練習してみてください!
素敵な女性に対してこんな一言が言えるといいですね!(実際の映画ではあまりよくない上司が言っていますが…)

では次の記事もお楽しみに。

Keep it up! See you next time!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA