【コラム】電車内英語アナウンスを考える

こんにちは。
スギーズ英語発音教育研究所です。

本日は、電車内での英語アナウンスについてのお話です。
この動画を作ろうと思ったそもそものきっかけは、とあるブログにてJRの車内英語アナウンスについて意見を述べてあるものを見かけたことでした。

日本語の発音のリズム、方法のまま、いわゆる「カタカナ英語」では、英語話者や、英語をツールとしてコミュニケーションをはかる海外からの旅行者などには
理解が難しいだろうというのは、言うまでもありません。
(※動画内でも比較解説していますが、全く違いますよね!💦)

必ずしも完璧な発音をする必要はないとしても、よりわかりやすいアナウンスにするには、どの部分をどうすればいい?

ということを動画内でもお話しましたので、ご興味のある方は是非ご覧になってください!🚆✨

余談ですが、
鉄道オタクの方々は 撮り鉄、時刻表鉄、乗り鉄…などそれぞれ細かな「電車の好きポイント」があるようですので、
「音鉄(電車に関する「音」が特に好きな人々)」の一部として「車内アナウンス鉄」みたいな派生もあるのかな?なんて思ったりしました。(笑)

ではまた次回もお楽しみに!
See you next time!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA