【コラム】英語でのスピーチのしかた・マインドセットについて

こんにちは。
スギーズ英語発音教育研究所です。

今回はこちらの動画をもとに、英語でスピーチをするときのポイントについてお話します。

▼小泉環境大臣のスピーチ解説

大事なこと:マインドセットとして

スピーチに限らず、英語を話すときに「いつも完璧な発音でなければならない!」ということはありません。
しかしながら、「できるだけ相手にわかってもらえるように話すこと(=つまり発音に意識を向けること)」が大事なのだというマインドセットを常に持っていたいですね。
また正しい発音を身に着けることは、より英語が聞き取れることにもつながりますので、相乗効果的にコミュニケーションの円滑化につながります!

 

大事なこと:発音のテクニックとして

・音の強弱
・高低差
・音の違い(日本語では「ラ」に分類されていても、LとRどっち?のようなこと)
……など

日本語と英語の発音の違いというのは本当にたくさんあります。
カタカナ英語を抜け出し、「伝わる英語」で自信を持って堂々と話せるように取り組んでいけるといいですね。

 

発音を学ぶことは堂々と英語で話せるようになるための最善の方法です!
スギーズでは長い歴史に支えられたノウハウ、メソッドを基に、英語の発音を細かく丁寧にお教えしています。

皆さんがスギーズで綺麗な発音を学んでいただけることを楽しみにしています!

 

ではまた次回。See you next time! 👍✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA