【受講者の声】発音を学んで、TOEICスコアも大幅UP!!

受講者の声:プロフィール
Kazさん(20代)

アセットマネジメント業界 勤務

  • 本日はお時間いただき、ありがとうございます。まずは、Kazさんが英語を学ぼうと思ったきっかけを教えていただけますか?

―――――よろしくお願いします。僕は以前働いていた会社で、海外を担当する部署に異動になったことで、外国の方との英語でミーティングをする機会が増えたのですが、同時に自分の英語力の低さを認識するようになり、改善が必要だと感じたからです。

  • なるほど、ビジネスの場で英語が必要になったのですね。スギーズで学ばれる前のKazさんの英語力はどのような感じだったのですか?また、以前に英語学習として取り組まれていたことはありましたか?

―――――話すことに関しては、発音記号など全く知識がなく、典型的な『日本人の英語』だったかなと思います。ミーティング中に英語で質問しても伝わらなくて、結局、日本語で話して他の人に通訳してもらったりしていて、歯がゆい気持ちがありました。リスニングに関しても、テキスト通りの綺麗な発音のものは理解できていましたが、リエゾンや省略などが多々含まれるようなリアルな会話になると、何度聞き返しても全く聞き取れないような状態でした。それでも英語力は向上させたいと思っていたので、単語帳で単語を覚えるなどはしていましたが、そもそも何から取り組めばいいのか理解していなくて、正直なところ迷子の状態でした。

  • そんなKazさんがスギーズを知ったきっかけ、スギーズで学ぼうと思ったのはどうしてですか?

―――――職場の上司がスギーズのことを教えてくれたんです。僕の所属する部署では、朝のミーティングを英語でしようと取り組んでいたのですが、その時にいつも英語が上手いなぁと思う上司がいて。思い切って「○○さんは海外経験もそんなにないとおっしゃっていたのに、どうしてそんなに英語がうまく話せるんですか?」と聞いてみると、「スギーズに通っているんだ」と教えてくれました。そこでスギーズについて色々話を聞かせてもらって、僕もやってみよう!と思ったんです。

  • 身近に目指すべきロールモデルがいると、モチベーションが上がりますよね!Kazさん自身、実際にスギーズで学び始めていかがでしたか?感想などがあれば教えてください!

―――――はい。英語の『叩き』という概念を知ったのは大きかったです。それによって、自分を含め日本人の英語が、どうして『日本語英語』に聞こえてしまうのか、またしっかりと『英語らしく』発話するにはどうすればいいのか、ということの理解につながりました。スギーズでは、しっかりとした理論がありつつも、それらを踏まえた感覚的な説明もあったおかげで、これまで抱いていた『なぜ?』という疑問に対しても、一つ一つしっくりきて、理解できたと思います。これまでは何をすべきか手探りで迷子になっていたのですが、進むべき方向性がしっかりと明確になったなと感じています。

  • そう言っていただけると光栄です。確か、TOEICでも大きなスコアアップをされたんでしたよね?

―――――はい、そうなんです。TOEICは、スギーズに通う前は最高でも900点程度だったんですが、通い始めて3ヶ月程経過した頃、特別な対策はせず受験した結果、950点まで上げることができました。この大幅スコアアップは、リスニングの点数が490点と、ほぼ満点のところまで向上させることができたからです。発音の練習をしているだけでリスニングのスコアが上がることは自分自身でも驚きだったのですが、振り返ってみると、確かに自分で発音できないものに関しては聞きとることもできなかったのだなと思います。

  • 950点は本当に素晴らしいですね。仕事面でも変化が表れたのではないですか?

―――――はい!英語のニュースや会見などを直接聞いて理解できるようになったことで、情報収集の範囲が広がり、仕事にも活かせていると感じています。スギーズでの学びを通して、自分自身で発音を向上させるために何をどのように取り組んでいけばいいかという指針が見えてきたので、非常に効率的に自己研鑽を行うことができるようになったと実感しています。これからも英語力向上のために、努力を続けていきたいです!

  • Kazさん、お話を聞かせていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA